尻尾が短い猫をジャパニーズボブテイルと言うそうです

尻尾が短い猫をジャパニーズボブテイルと言うそうです
2019年8月20日

以前、こちらの記事で特徴を書いたように、よろちゃんは尻尾がとても短い猫です。

よろちゃんは三毛猫でジャパニーズボブテイルの女の子
よろちゃんは三毛猫でジャパニーズボブテイルの女の子。よろちゃんのそんな特徴についてご紹介しますね。
cat.ko31.com

こういう短い尻尾の日本猫を、ジャパニーズボブテイルって言うそうです。

ジャパニーズボブテイル

こちら、よろちゃんの尻尾のアップです。長い尻尾はいかにも猫らしいけど、こういう短いのも味があってかわいいのです!

よろちゃんのボブテイル

日本猫には、こういうボブテイルの子が結構多いそうです。

一説によると、昔は日本でも長い尻尾の猫も多かったそうですが、「猫又」という猫の妖怪伝説の影響で、長い尻尾より短い尻尾の猫が優遇されたことで、だんだん短い猫の方が増えてきたという話もあるんだとか。

なるほど、真実にも聞こえるし、都市伝説にも思えるような話ですね・・・。

猫は、尻尾を動かしたり膨らましたりして色々な感情表現をするものです。

一見ボブテイルの猫はそういうことがないのかな?と思いきや、よくよく観察してみると、上げ下げしたり力を入れていたり、こんな短い尻尾でも実はよーく動かしているんですよね。

尻尾が短くとも、そんな様子がなんとも愛らしかったりします。

よろちゃんのそんな短いしっぽがかわいいのよ😊