虫駆除が効いてうんちに回虫が付いてきたお話です…

虫駆除が効いてうんちに回虫が付いてきたお話です…

2019年5月28日
日記

うんちとか回虫とかのお話なので、もしお食事中の方がおりましたらご注意を…。

先日、初めて行った動物病院で虫駆除(「レボリューション」という薬)をしてもらってきました。

子猫を飼い始めるときは最初に動物病院で健康診断を受けておこう
よろちゃんとこれから一緒に生活する上で、初めに健康状態をチェックしておくことはとても大事なことなので、まず最初に動物病院に行ってきました。
cat.ko31.com

よろちゃんは、毎朝食事をすると決まってその後にうんちをする快便ちゃんなのですが、この日もいつものようにうんちをしました。

うんちを片付けようとトイレを眺めると、あれ、うんちに何かが付いている?

始めトイレの猫砂の欠片とかゴミかなと思ったんですが、よーく目を凝らすと、うんちの表面に白い細長いものが2本くっついている。しかも、かすかに動いているような・・・。

今まで写真でしか見たことなかったですが、これは回虫だな!とすぐ理解しました。

回虫と分かった瞬間は少しギョッとしたんですが、そういえば二日前に病院で虫駆除してもらったことを思い出し、きっとその影響で起きたことだろうとは思いました。

ただ、虫駆除をするとどういうことが起きるのか、今起きてることが良いことなのか悪いことなのか、そういったところを診察の時にちゃんと聞いてなかったので、動物病院に電話して状況を確認させてもらいました。

以下、先生から説明して頂いたお話。

  • それは、虫駆除の薬が効いて退治された回虫が出てきたものなので大丈夫。
  • 1回の虫駆除だけでは退治しきれないので、あと2回くらい継続的に虫駆除を続ける
  • 回虫は生後に感染することもあるし、お母さん猫から妊娠中に伝染ることもあるので、そんなに珍しいことではない。

ちゃんと薬が効いて虫が退治されていることが分かったので、まずはホッと一安心。

また、先生から「診察の時にそこまで詳しく説明しないでごめんなさい〜」と謝られたりもしましたが、いえいえ、信頼できるかかりつけの病院ができたおかげでこんな相談ができて、とても心強かったです!

よろちゃん、これからも安心して健康うんち生活でいきましょう。