猫には5種類ものヒゲがある

猫には5種類ものヒゲがある

日記

猫の顔にはたくさんヒゲが生えていて、ヒゲのある顔立ちも猫らしさの一つですよね。

ところで、猫のヒゲにはいくつか種類があるって知ってましたか?

先日読んだ猫本で、今まで何となくひとくくりに見ていたヒゲにも、実は色々と種類があるということを知ったので、ご紹介します。

猫のヒゲの種類

猫には、次のような5種類のヒゲがあります。

上唇毛(じょうしんもう)

鼻の横、左右に16本くらいずつ生えている長いヒゲ。

猫のヒゲと言ったとき一般的に想像するヒゲで、猫の似顔絵を描くときにもこのヒゲを誰もが描きますよね。

下唇毛(かしんもう)

顎の下に数本生えているヒゲ。

よろちゃんの顎の下をのぞいてみましたが、どれが下唇毛かよく分かりませんでした😅

頬骨毛(きょうこつもう)

頬の両脇に1〜2本生えている毛。

正面から見ると上唇毛に隠れて見づらいですが、よく見ると確かにあるんですよね。

口角毛(こうかくもう)

口の端に1〜2本生えている毛。

眉上毛(びじょうもう)

両目の上に6本くらい生えている毛。人間で言うと眉毛の位置ですが、猫の眉毛はもっと長くて凛々しいです。

長女
長女

それでは、よろずさんの顔を借りて、ヒゲの位置を整理してみましょう。

猫のヒゲの種類

ちなみに、猫のヒゲは「高性能なセンサー」で、ヒゲに何かが触れるとそれがすぐ脳に伝わるようになっている大事な触覚器官です。

また、ヒゲの向きによって気分を表すこともできる仕組みが備わっているようです。

猫のヒゲってすごい❗

ヒゲがうっかり傷付いたりすることがないよう、大事にしてあげないといけませんね〜。

長女
長女

よろちゃんのヒゲは長くて立派だね〜。

よろず
よろず

このヒゲははたらきものニャ。ただ長く伸ばしてるだけじゃないのニャー。

猫脳がわかる! (文春新書)

猫脳がわかる! (文春新書)

忠明, 今泉
880円(05/08 11:58時点)
Amazonの情報を掲載しています