ペットホテルに泊まるよろちゃんのための手紙

ペットホテルに泊まるよろちゃんのための手紙

日記

今年の年末年始、我が家ではパパの実家に4人で帰省してきます。

パパの実家には昔から住んでいる2匹の猫がいるんですが、その子たちの警戒心が強いことや、実家はあちこちフリーダム(?)な感じなので外に脱走したり家の中で見つからなくなったりといった心配事がたくさんあるもので、よろちゃんはその間かかりつけの動物病院がやっているペットホテルにお泊りすることになりました。

ほんとうは、みんな一緒に連れていきたい気持ちでいっぱいなんですが・・・。そういった色々な事情もあるので仕方がないところです。

ペットホテルに泊まるにあたって、スタッフの方々に向けて長女がこんな手紙を書いてくれました。

よろずの手紙
マスキングテープのハチワレ模様がかわいらしくていいですね!

手紙には、宿泊時の食事量や回数おやつについてなど、詳しく説明を書いてくれました。

よろずの手紙
まるで栄養士さんのような食事管理がすごい!

よろちゃんのことを思う長女の愛情が伝わってくるような手紙で、見ているこちらも何だか胸が詰まります。

うちらの都合で少しの間ペットホテルに預けてしまうけど・・・、よろちゃんごめんね〜。また帰ってきたら、家で好きなだけのびのびしてね!

うわーん、よろちゃんと離れるのは寂しいよう😥